BRANDING DESIGN

日本のブランドはもっと元気になれるはず。そんなことを最近よく考えます。
高度経済成長〜バブル時代に生まれたブランドは
25周年〜40周年を迎えています。
長く深く愛してくれているファンのみなさんがいるだけに、
リ・ブランディングの時に「変える勇気」と「変えない勇気」のバランスが
非常に重要になってきます。

時代は変化し続ける中、ブランドの顧客は老齢化が進んでいきます。
そして、若年層の取り込みを狙った戦略へと向かっていくことになります。
ただ、そこで「若年層に迎合するようなもの」を作っては、
かえって彼ら彼女たちは逃げていくことになります。
大切なことは、なぜこのブランドはこんなに長く愛されて来たのか、
そのコアにあるものをもう一度新しいお客様に
しっかりと伝えていくことなのです。
「だから実は、伝えるべきことはそんなに昔と変わらないはずなのです。
大切なのはその伝え方を時代に合わせて、
相手に合わせてフレキシブルに変えていくことなのです。」

サービス内容

  • ブランドイメージ市場調査
  • リ・ブランディング コンセプト設計
  • リ・ブランド商品開発
  • コミュニケーション戦略提案
  • 広告企画制作
  • Web、SNSによるPR戦略提案

ケーススタディ

菊水ふなぐち一番しぼり

イスクラ産業株式会社 漢方PKG